歯科

小児歯科

乳歯の数が少ない!?乳歯先天欠損の割合と永久への影響

乳歯がなかなか生えてこず、1歳6ヶ月健診や3歳児健診などでで、乳歯の先天欠如が見つかることがあります。 乳歯が元々無い子の割合はどのくらいなのか? 永久歯は生えてくるのか? 気になる保護者の方も多いと思い、調べてみました...
東洋歯科

立効散は痛みにどのくらい効くのか?

妊娠している場合やアレルギー体質などで、痛み止めとして漢方薬の立効散を処方される事がります。 はたしてこの立効散はどれくらい効果があるものなのか、調べてみました。 立効散の成分 立効散に含まれるのは 防風(ボウフウ...
その他

世界一美しいミイラとマウスウォッシュ剤

世界一美しい少女のミイラと呼ばれるイタリアのロザリア・ロンバルトをご存じでしょうか。 ロザリアは、将軍であったマリオ・ロンバルドの娘で、1920年に肺炎のため1歳11ヶ月で亡くなり、カプチン・フランシスコ修道会の納骨堂に葬ら...
スポーツ歯学

矯正と歯の痛みについて(矯正中にスポーツで好成績を取るためにはどうすれば良いか?)

東京2020オリンピックで水泳の大橋悠依選手が、歯列矯正をしながら金メダルを獲得したというのはニュースになりました。 矯正をした方はお分かりかと思いますが、歯に固定式のワイヤーを付ける『マルチブラケット装置』を装着すると、月に1回程...
新型コロナウィルス

新型コロナワクチン接種前後の歯科治療について

新型コロナウィルスの集団ワクチン接種が本格的に始まってきました。 インフルエンザなどの従来のワクチンより、コロナワクチンは副反応が起きやすいと言われています。 実際、私も2回目のワクチン接種の翌日は熱が出て辛かったです… ...
その他

現代人は親知らずが退化して無くなりつつあるのは本当なのか?

「現代人はアゴが小さくなり、親知らずが退化して無くなりつつある」 こんな話を聞いた事はありませんか? 実際はどうなのか、論文から調べてみました。 各時代ごとの親知らずが欠如している人の割合 実際に検診を行ったり、古...
口腔ケア

乳幼児が歯ブラシを噛んでしまうのは、どうすればよいのか?

乳児や幼児に歯ブラシを持たせると、すぐに噛んで毛先がボロボロになってしまいます。 ちなみに、もうすぐ4歳になるウチの息子は1週間ほどで新品の歯ブラシを下の写真のようにしてしまいました。。。 乳幼児のうちは、口に入れた物...
口腔ケア

ヨード系のうがい薬(イソジン等)はどれくらい効果があるのか?

現在、うがい薬がコロナに効果がある?という話でイソジンなどのヨード系のうがい薬が品薄となっています。 はたしてヨード系のうがい薬にどれほどの効果があるのか、学術的な調査をした論文から調べてみました。 うがい薬の効果についてはあ...
義歯(入れ歯)

なぜ新しい入れ歯は合いにくいのか?

新しいピカピカの入れ歯で心機一転。そして、さっそくご飯を食べようと思った時… 痛くて入れ歯を付けて食べられず、仕方がなく古い入れ歯を出してきて、使用する事になってしまった。。。 これは入れ歯のよくある話のひとつですが、なぜ新...
その他

食べ物の好き嫌いの原因、味覚が敏感かもしれません

「子供が食べ物を好き嫌いして困る…」 「どうやっても野菜を食べてくれない…」 こんな悩みを抱えている、お父さんお母さんは多いと思います。 今回は食べ物の好き嫌いについて説明します。 好き嫌いの原因は? 好き嫌...
タイトルとURLをコピーしました